診療案内 - 審美歯科

審美歯科

審美歯科とは、見た目にも美しい口元を実現する、総合的な歯科医療のことを言います。 また、歯並びや歯の色にコンプレックスを持っている方に自信を持って素敵な笑顔になっていただく治療でもあります。

当院では、セレックシステム・ホワイトニングを取り入れております。ぜひ、一度ご相談ください。

  

セレックシステムについての説明

セレックシステム

セレックシステムとは

セレック(CEREC)とはCEramic REConstruction(セラミック修復)のことです。

このセラミック修復を『CEREC MCX』導入によって、歯形を取ることなく短時間で、 セラミックの詰め物やかぶせ物、白い歯が手に入る審美治療ができます。

セレックの特徴として、強度の高い上質なセラミックを使用している為、見た目は自然で美しい仕上がりに、 そして『高強度!』『高耐久!』天然歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然です。
治療に時間を掛けたくない方や金属アレルギーをお持ちの方に最適!
さらに院内で制作する為、治療費を抑えることも出来ます。
また生体親和性もあり、身体に負担をかけません。審美性・身体への影響ともにご満足いただける素材です。

※症例により型取りが必要な場合もあります。
お気軽にご相談下さい。

ホワイトニングについての説明

初めての方も安心して治療を受けられるように丁寧な説明を心がけております。

術前の歯の色を確認

ホワイトニング前の歯の色を確認します。術後にどれくらい白くなるか楽しみですね。

ホワイトニング準備

術前準備をします。ホワイトニング材が歯ぐきにつかないよう、しっかりとガードします。

ホワイトニング開始

いよいよホワイトニング開始です。ホワイトニング材を歯に塗り、ライトで光を当てます。 紫外線や熱を抑えた光なので、刺激が少ないのが特長です。ライトで照射を約10分、それを2~3回繰り返します。

ホワイトニング終了

照射が終わりましたら、ホワイトニング終了です。ホワイトニング材を除去し、ガードを外してもらったら口をゆすぎます。ホワイトニング前とどれくらい変わったか確認しましょう。

ホームホワイトニングの流れ

インフォームド・コンセント

腔内全体の診査、適応症の確認、注意事項の説明を十分に行います。

歯面清掃

前処置としてPMTCを行います。 フッ素などを含まないペーストを使います。

印象採取後、マウストレーとの製作、
患者様への試着・調整と使用方法の説明

装着は1日2時間以内で、期間は2週間です。

ジェルの注入

付属のチップに取り替えてから、マウストレーのあらかじめ指示された位置に ジェルを注入します。 注入量は6歯合計で、最大一目盛り(約0.5g)を守ることを指導します。

マウストレーの装着

歯肉にトレーが接触すると不快感や炎症を生じる場合があります。 また、疼痛や知覚過敏が発症した際には使用を中止し、治療後に再開します。

お手入れ

終了後はマウストレーの変形を防ぐために慎重に口から取り出し、口中やマウストレーを十分に水洗します。

予後観察

知覚過敏やトレーの変形等に対応できるよう、3日毎の来院により経過観察を行います。 使用期間終了後、半年から1年後に予後観察を行います